仲介手数料無料についてお客様からよく聞かれるQ&A

更新2020.6.21


仲介手数料無料についてお客様からよく聞かれるQ&A

 

仲介手数料無料は嬉しいけど、仲介手数料を取っている不動産会社とのサービスの質が心配!

彩建ホームでは、仲介手数料が無料でも

そのサービスが他の不動産会社より勝ることはあっても劣ることは一切ありません。

仲介手数料を必要としいている不動産会社(大手を含む)が行っている業務と全く変わりはなく、本当にお客様の利益になるサービスを実施しています。

 

どんな物件でも仲介手数料無料!0円!で紹介してくれるの?

「仲介できる物件(ほとんどの物件)はすべて仲介手数料無料の対象」になります。

不動産検索サイトから見つけた物件、紹介、案内済みの物件でも大丈夫です!

インターネット、新聞、チラシ、情報誌、どんな媒体に掲載されている新築一戸建てでも、仲介手数料無料!0円!の対象になります。

気になる物件がありましたら、1度お問い合わせください。

 

仲介手数料無料!0円!でいくら節約できるの?

通常の不動産会社に支払う仲介手数料の金額

物件価格

2000万円 仲介手数料 約72万円

2500万円 仲介手数料 約89万円

3000万円 仲介手数料 約105万円

物件価格が3000万円だとお客様は約105万円の節約が出来ます!

節約できた分、テレビやソファーなど家具家電を一新!

新しい家で、新しい家具や家電に囲まれた生活がスタートできます♪

 

仲介手数料無料!0円!でも違う名目で費用を請求してくるんでしょ?

仲介手数料ではなく下記のような名目の費用で請求してくる不動産会社もいます。

・銀行融資事務代行費用

・融資斡旋費用

・ローン事務代行費用

・現況測量費

・契約書類作成費

などがあります。

彩建ホームから新築一戸建てを購入されたお客様からはどんな名目でも1円も頂いておりません。

それでも業務は仲介手数料を必要としている不動産会社(大手を含む)が行っている業務と全く変わりはなく、サービスが他の不動産会社より勝ることはあっても劣ることは一切ありません。

 

仲介手数料無料!0円!の不動産会社はアフターサービスの対応が不安です!

いえいえ、建物のアフターサービスは売主(建設会社)さんが負います。

ちなみに、アフターサービスとは

建物に不具合があった場合に、有償無償にかかわらず補修・修理の対応をすることを言います。

仲介不動産会社は、どんなに大きな会社でも建物についてのアフターサービスを負いません。

良く考えたらそうですよね、建物を作った会社は責任をすべて負います、実際はご存じない方がほとんどです。

もし、「仲介手数料無料の業者は、アフターサービスの対応が悪い」

こんなことを言ってくる不動産営業マンは、お家を購入する人に知識が無いことを利用しているんじゃないかと思います。

 

仲介手数料無料!0円!の不動産会社より仲介手数料を払った会社の提携ローンの方が金利が安いんですか?

そんなことはありません!金利は銀行が決定します!

本当なのかな!?

と思うかもしれませんが、よく考えると分かります。

物件を紹介してもらう不動産会社によって借入金利が変わるなら、みんな大きい不動産会社から買いますよね。

 

仲介手数料無料!0円!でも仲介手数料無料の会社は、契約書・重要事項説明書の作成がしっかりと対応できてなさそう!

仲介手数料とは関係ありません。

これは担当者のスキル、実務経験の問題です。

重要事項説明書は宅地建物取引士の資格を持つ人が担当して説明します。

まずは目の前にいる自分たちの担当営業マンが宅地建物取引士の資格を持っているかどうかで判断するのがいいと思います。

仲介手数料が必要・不要な会社でも、宅地建物取引士の資格を持っていない営業マンから買う必要はないです。

 

仲介手数料無料の会社は値引き交渉ができないんでしょ?

価格交渉は可能です。

実際の価格交渉は物件・タイミングによります。

価格交渉ができる・できないは物件・売主・タイミングによることがほとんどです。

仲介手数料無料は全く関係ありません。

 

仲介手数料無料!0円!でも仲介手数料無料の会社は、販売価格に仲介手数料分を上乗せしてるんでしょ?

無いです!あったらそれは詐欺です!

よく考えてください、物件の販売価格に仲介手数料分を上乗せするという事は、書類をすべて書き換えるということ。

住宅ローンを利用する場合は、銀行へ提出する書類もすべて偽造するということ。

これ詐欺です!書類偽造がバレると不動産会社は罰則を受けて捕まります。

宅地建物取引業免許は取り消しになります。

いくら仲介手数料無料の不動産会社でも、そんな事はしないです。

そこまでして、仲介手数料無料にする不動産会社なんていません。

 

仲介手数料無料の会社は、家具家電サービス・引越費用サービスはないんですか?

仲介手数料支払った後に家具家電などのサービスは要らないでしょう。

仲介手数料を必要としている不動産会社が下記のようなサービスをしてるのを見かけます。

・掲載の家電からひとつプレゼント(モデルは選べません)

・新生活応援!10万円分の家具プレゼント!

・引っ越し応援キャンペーン!引越代金、当社負担!

物件価格2500万円だとすると仲介手数料を必要としている会社にお客様は仲介手数料を約89万円も支払います。

支払った手数料全額、家具家電・引越費用サービスになって戻ってくるわけではないので、最初から仲介手数料を支払わずに購入できた方がいいですよね。

 

仲介手数料が無料になり少しでも節約して購入できる事はお客様にとってはメリットになります。

但し、仲介手数料の有無だけにとらわれず、いちばん大切なのは、自分たちが気に入った物件を購入することです。

不動産会社は沢山ありますので、ご自身で不動産会社・不動産営業マンを見極める必要があります。